研究所でリア充に改造された僕


「ねえ、パンツ見せてよ」と気軽にダメもとで聞いてみた。すると「いいよ」とあっさりとOKの返事が貰えたのである。今朝までは考えられない事が起きていた。

やはり自分はスーパーリア充になれたんだと実感する男子高校生だった。相手の女子はクラス内でもランクの高い女子で、イケメンしか相手にしない事で有名だったのだ。

公園のトイレに早速2人で入って行き、個室の中でスカートを捲ってパンツを見せ始めた女子。そして彼が肉棒を出すと興味深そうに喰いついてきたのであった。

彼は今朝の登校中に、白衣を着た怪しげな男に声を開けられてから突然拉致されてしまったのであった。そして突然スーパーリア充になる手術をしたやろうと持ちかけられたのだ。

少し考えてから手術を受ける事にして、目が覚めたら朝拉致された場所にいたのだった。こうして彼の新しいリア充生活が始まっていくのであった・・・・・。

どこにでもいるごく普通の男子高校生がスーパーリア充になるという改造手術を受けてから人生が変わり始めて行くサクセスストーリーです!

それにしても、スーパーリア充の手術ってなんだよ!?って思いましたよ。女性にモテるフェロモンとかを出せるようになるみたいな手術みたいです。

しかも肉棒まで大きくなる手術を受けて、大きさは黒人並の20センチオーバーな感じでしょうね。狙った女子とヤリまくれるという無敵の能力を手に入れちゃいます。

ランクの高い女子相手に、いきなり「パンツ見せて」ですからね。大抵の男が言うと無視された挙句に変態呼ばわりですしね。リア充だから許されるのかもしんないですね。

コレで最早彼に落とせない女性はぞんざいしないほどの人生勝ち組に!こんな手術受けれるのなら受けたいと思いながら読んでいくともっと楽しめますよ♪
引越し 見積り 栃木県